あなたの陰口を言ってくる人がいて辛いときの対処法

この記事は約1分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

これまでの私の失敗や学びの中で、これは知っておくとこの先ラクだよね!というものを少々スパルタ気味にピックアップしていきます。
私が何度も転んで気がついた『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

あなたの陰口をいう人、あなたを攻撃してくる人がいる
もう嫌になりますよね。

大丈夫です。
離れ方はこちら〜

自分が悪いって思っちゃうだろうけど、そうじゃないからね

今回の盾と矛

陰口をいうことで、苦しいのは本人

一緒にその苦しさを味合わなくていいよ

誰かの文句やダメ出しをして
いっつもああじゃない
こうじゃない
って言っている

言われる側は嫌ですよね〜
なんでこんなこと言われなきゃいけないのか
余計なお世話だって思いますよね。

辛いし
悲しいし
嫌になっちゃうと思います。

そんな時には見方を変えて欲しいのです。

もちろん、あなたを守るためにもね

その人の世界が
ダメ出し、辛さや悲しさ、不満に溢れている

そう!
その人の世界が!です。

あなたの世界は違いますよね?
ならば、あなたが一緒にいる必要はないんです。

あなたがすべきことは

「私はその世界ににはいたくないから」
という気持ちで物理的・精神的に離れること

自分と相手の世界が違うと意識するだけでかなーり楽になる
いずれ相手から離れていくから安心してね

私たちは
自分の世界を自分を選択できます。

あたなはどんな世界にいたいですか?

あなたが決めていんだよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました