自己否定してしまって苦しい…どうにかしたい

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

自己否定は
だめとか
辛いだけとか
そんなの分かってる!

やめたいと思って
やめられるならやめてますよね〜

自己否定のプロフェッショナル ミチ

私も思っていました
「自己否定はダメだよ」
って言われて
簡単にやめられるなら
悩んでないって逆ギレ(笑)

やめられない自分を
ダメな奴だと思っちゃいました。

でもそんな必要ないんです☆

今回の盾と矛

身近な人たちから得た情報によって
今の私たちは成り立っている

真っ新なスポンジに取り込んでしまったものだから自分を責める必要なんてないんだ

子供は
周りの人間から
自分に向けられるもの
周りの人間がしていること

そっくりそのまま学び吸収
します。

自分自身の扱い方
他人
との関わり方
目の前の状況等の受け取り方

などなど

主に親や親戚などの身近な人間から学ぶよ

例えば
話を聞いてもらえなかった
無視をされた

父親が母親に攻撃的
などにより
自分はダメだから話を聞いてもらえない
自分が悪いから相手にしてもらえない

自分も同じように攻撃するか攻撃される側になる

っていうようになっちゃう
のです

子供だからこそ、見たようにしか受け取れない
忙しいんだとか間が悪かったんだとか考えられないんだよね〜
子供は純粋だから

だからといって
親や身近な人が悪い
自分は被害者だっ
って思ってしまうと
苦しいままなんです。

じゃあ
どうしたらいいのか?

自分が子供の時から得た情報で
『自分をダメだと思う癖がついてしまっていた』
って意識する

自己否定をしてしまった時には
「それって本当に?
他の人が自己否定してたら同じように否定するかな?
自分なりに頑張ったんじゃないの?
良い結果がでなくともここまで頑張ったことはすごいことだよね!」
って

ちょっと一歩下がってみてみる

そして
ここまで
頑張ってきたあなたに花丸をあげましょ

あなた自身を
自己否定のループから
救い出すのはあなたです。

大丈夫
いつでも
どんな時でも
楽になれるよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました