なにをしても楽しくない時は

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

なにをしても楽しくない
以前は楽しかったはずなのに
なにも美味しいと思えない

そんなあなたへ

みちもあったよ。でも、なんでもないと思って放置してた、、

今回の盾と矛

そろそろ限界に近づいている!ってサイン

以前、こちらの記事でも触れました↓

実は
心の部分は気が付きにくいんですよね。

んー違うかな
気が付きにくい、というよりも、、、

心は
自分を騙すことができちゃう
のです。

隠して気づいてないふり
痛くないふり
強いふり
なんともないふり

生活のため、大人なんだから、これくらい、
って騙すの

強く見える人は↑こういうことしません。
他人から強く見える人こそ

痛いっていうし
もう嫌って言うし
逃げるし
休む

ちゃんと自分を休ませたり、癒したり、傷つける人から距離をとってるの!自分のことをちゃんと考えてあげてるよ

弱さを見せない
何にでも耐えられる
我慢強い人を

すごいとか
強いとか
大人とか

思っていませんか?

全然違いますよ〜

本当に強い人こそ、『弱くいられて無理しないし我慢しない』ことができるんだよね

なにをしても楽しくないって時は
あなたの心が疲れた、休みたいっていうサインです。

だから

弱さを見せて
耐えるのをやめて
我慢もやめませんか?

できない?

なら、ちょっと休んでみませんか
↓こちらも癒しの参考に

コメント

タイトルとURLをコピーしました