環境を変えても、嫌な人がいつも現れるというあなたへ

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

環境を変えても必ず現れる嫌な人
どういうことなの!
と思っているあなたへ

どうにかしたくないですか?

ミチもそうだった
この世は嫌な人ばかりなのか?って辛かった

なぜそういう人が現れてしまうのかっていうと

「こういう人嫌だな〜」
「あんな人とは接点はほしくない」

というような

今回の盾と矛

同じような思いをしたくないという生存本能から、あなた自身が無意識に探してしまっている

これも生存本能の一種だから普通のことなんだ
事前に察知して避けたいって気持ちから必死で探しちゃうんだよね

嫌な人が新しい環境でも現れたら…
「あぁまた見つけてしまった!なんという察知能力」
なーんてなにも考えず受け止めるだけでいい。
あなたの生存本能の性能が良くて見つけちゃったってだけだから。

だからある意味、どこに逃げて無駄ともいえるんだ

そんなの酷いじゃん!!我慢しろってことなの??

そんな悲観しなくて大丈夫!
見つけちゃっているってだけだから、世の中悪い人ばかりってことでもないという考え方もできるでしょ!
楽になる方法もあるしね♪

どうにかしたい!
そんな時は、この仕組みを逆に使うことで解決できます。

嫌な人が周りいつも現れるのは
そういう人を探してしまっているから
でしたね。

と、いうことは、、、
そう
こういう人に周りにいて欲しいっていうのを考えておく
ってことなんです。

そばにいて欲しい人をセンサーにインプットしておけばいいのさ

次回はセンサーにインプットして、嫌いな人を消す方法をアップするよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました