心配性な自分を変えたいって思うなら

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

いつも不安
なにをするにも不安
どうしてこんな不安になってしまうのか?
こんな自分を変えたい

そんなあなたへ

ミチも心配性で不安症でネガティブまみれだったよ

どうしていつもいつでも
心配をしてしまうのでしょうか?
それは

今回の盾と矛

『心配性な自分』に慣れている

だから常に
心配になるようなものを探し
不安になる未来を想像し
自分を『心配フィールド』に戻している

このことに気づいた時、ミチは膝から崩れ落ちた(笑)

↓の記事で触れましたが

人間の脳とは本当に純粋で
自分が思い込んでいるものが
そう見えるし
そう思える

のです

さらに
コレにプラスして

私たちの脳は
補完する能力があります

思い込んだことを
そう思えるモノ(物・情報・状況など)を
探して
「ほらそうじゃん」
って
自動的に補う

思い込んだものが、正しかろうが間違っていようが関係ないんだ
言い換えれば
思い込んだものが、自分を幸せにしようが苦しませようが関係ないってこと

私たちの脳は
慣れ親しんだ物を好みます。

それが
私たち自身を苦しめても関係ないんです。

なので
心配性を変えたいなら
「あぁー自分は心配性を標準装備にしていたんだな」
と言う事を意識しつつ
「でもそれは辛いよね。
私、かわいそうだったな。
こんな風に考える自分になりたいな」

と、いうような
心配性ではない
どんなあなたになりたいのか

考えてみてくださいね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました