どうして私の気持ちをわかってくれないの?って言われたら&言いたくなったら

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

どうして分かってくれないの?

なんて言われてしまうと
なんだか自分が悪いような気がして
相手のいうことを聞きたくなってしまう。
または反発しちゃう。

なんて、あるあるですよね。
でもそれってお互い幸せでしょうか?

ミチは言いたくなる気持ちも分かるし、言われたこともある

今回の盾と矛

そもそも「分かってほしい」と言った本人が、自分の気持ちを分かっていない

ちがーう!なわけあるか

なので
言われた方は
自分を責めるのではなく
相手に聞いてあげればいいんですね。

どうして分かってもらえないって思ったの?
どうしてもらいたいの?
など

聞いてあげることで相手が整理できるってこともあるしね

もちろん『聞いてあげたければ!』が前提だよ
あなたが無理をする必要はないからね

そして反対に
分かってほしいと言ってしまいそうになったら

分かってほしいなら
分かってほしいことを
分かってくれるまで
分かってもらえるように伝える

って言うのが大前提なんですよね。
お互いがある人間関係だから

正論すぎて面白くない

が、しかーし
ここで問題になるのは

分かってほしいって思っている本人が
自分のことをちゃんと理解している
か?
ってことなんです。

「分かってほしい」って言葉は
本当は
言った本人が
自分自身に言っている言葉
なんですよね

自分が
なにを思っているのか
なにをしたいと思っているのか
なにが悲しかったのか
なにが嫌だったのか
などなど
理解してあげていますか?

まずはココが分からないと、相手にも伝えられないよね

分かり合うって簡単に言いがちですけど
結構難しいですよね。

そんな時は
まずは自分を理解するところから
踏み出していただくと
幸せに一歩近づきますよ❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました