失敗が怖くて…なにもできない!という時は

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

失敗した時のことを考えると
怖くて
何かにチャレンジすることなんてできない!

って思ってしまったあなたへ

ミチもそう思ってなにもしたくなかった

失敗してもしなくても

今回の盾と矛

どちらにしても自分にプラスにしかならないから

って思ってみて!

ミチはこれで乗り切ってるよ

失敗が怖い対策として
小さいことからチャレンジしていく!
ガンガンしていけば慣れる!

っていうものがありますが
それって上手くいかない場合が多いんです。

失敗=ミス・恥・信頼を失う

っていう
間違った思い込みを薄めるのが先

間違った思い込みをしたまま、失敗したら余計自信がなくなっちゃうよ

失敗が怖いって当たり前なんですよね〜

だって
今までそう教わってきたし
言われてきたでしょ?

失敗しちゃダメ
失敗したら落ちる
失敗したら負け
失敗したら恥ずかしい
失敗したら・・・

って
刷り込まれてきましたもん

だからこそ
この刷り込まれてきたものを薄めてから
チャレンジする!

で、いいんですよ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました