あなたが冷たくされる&いいように使われる原因はコチラ

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

彼や大切な人だけでなく
家族や友達、職場でも

最初は優しかったのに
なぜかだんだん冷たくなって
蔑ろにされ始める
どうして??

冷たくされるのはコレのせいです!

これね〜悩むよね悲しいよね・・・
ミチも何度も泣いたよっ

今回の盾と矛

相手にとって都合のいい人間になったから

コレもある意味『相手の生存本能』で、その影響をあなたが受けてるってことなんだよ

私たちの頭(脳)は
いつも手抜きをすることを考えています。

サボれるところ
気を抜けるところを
常に探している

って言ってもいいくらいなんですね〜

私たちの脳は、エネルギーの消耗が激しいのでどこかで手を抜かないと生きていけないんだ

なので
あなたに
好意があっても

『どうせ離れないんだから手を抜いても大丈夫』認識
をされたら

連絡も会う頻度も減りますし
話も上の空
気を使うなんてこともしない
いいように使われる
ってことになるんです。

付き合った直後とかの「新鮮さ」など、他に手を抜けない理由があれば…ならないよ

もっと具体的にいうと

あなたが
相手との関係が悪くならないように
とか
自分が我慢すればいいんだ
って思って

自分の意見を言わなかったり
相手のいいようにさせていたり

先回りしてなにかしてあげたり
嫌なことがあっても飲み込んでしまったり

というような

あなたが
気を使えば使うほど
遠慮すればするほど
手を
抜いていい人間だと思われる
ということなんですね。

さすがのミチもコレを知った時は泣けたよ

好意を持って欲しくて、気を使うなんてこともあるじゃない?それなのに反対に作用するなんてビックリだよ

ワガママをいえとか
相手に気を使うな
ってことじゃなくて

あなたの意見や考えを言うことは
人間関係を構築し維持する上で重要な要素

ってことなんですね!

あなたの意見を言っても関係は悪くならないから安心してね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました