ネガティブな状態から回復する方法

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

辛くて悲しくて悔しくてどうしようもない
八方塞がりで・・・
なんていう時に使える方法です。

とりあえず、なんとか自分でできないかな〜
っていう方向けです!

ミチが経験済みだよ

20歳の頃
職場でいじめられ
かといって辞めることもできず
周りの人も信用できず
体中に吹き出物ができ
辛い時期がありました。

そんな時にやっていたのがこちら

今回の盾と矛

専用のノートを作り、ネガティブな感情を書き殴る

後から読み返すものではないので
読めない文字で構いません。

当時の私が
どんなことを書いていたのかっていうと
されたことや思ったこと
ですね。
本当に口汚く罵ったり
なんでなんでっ気持ちを書き出していました。

誰かに見せる物でもないし
ぐっちゃぐちゃのみみずのような
大小様々なサイズで書いていましたね〜

ネガティブな思考がダメでポジティブがいいってことではないよ!
どっちもあって良いんだからね

ネガティブな感情はまるだけなので
吐き出さないとダメ

ためても良い物じゃないからね
当時のミチはためにためて、吹き出物として出てきてたよね

そんな暗いことをするなんて
人に話せばいいのに
相談できる人もいないの

とかね
思ったり言ったりする人がいるんですが〜

やってみればこの効果は分かるし
人に話せないから辛いこともある
そもそも相談できる状態じゃない場合もある

のです。

今、振り返ってみても
科学的にも理にかなっていて
素晴らしいなって思います。
※エクスプレッション・ライティング(筆記開示)といわれているようです

どうにか自分でしたいって
苦しさから出た物でしたが
あの時の私
頑張ったなー
いい子じゃん〜
って思いますわ(笑)

もちろん、相談できるなら相談してもいいんだよ
自分でどうにかしなきゃっていう無理は禁物だからね!

効果は実証済みですので
ぜひ、使ってみてくださいね!
あなたが思っている以上に楽になれますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました