事件や事故があると、自分のことのように苦しくて涙がでる

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

子供が被害にあう

自分と同じような環境の人が
被害にあった事件や事故があると
関係がなくても
自分のことのように
悲しくて苦しくて怒りも湧いてきて
どうしようもなくなってしまう

どういうことなの?

ミチも毎度怒ってたなぁ

事件や事故の被害者に
感情移入
している
って以外にも
こんなことが考えられます。

実は・・・

今回の盾と矛

自分が被害を受けている気持ちになってる

無意識に『被害者ポジション』に入ってるので、感じる必要のないネガティブに翻弄されちゃうんだ

そうなると
情緒が不安定になるし
疲れるし
いいこと無し
なんですよ〜

感情移入』は、自分とは切り離しているんだ
例えば、ドラマとか映画とかを観るような感じで、ネガティブなニュースを見ているときは感情が揺さぶられるけど、すぐ忘れるよね。

対して、『自分が被害を受けている気持ち』になっちゃうと、、、
自分が被害者になっているので、涙が出てきたり、気分が落ち込んだりするよ〜復活するまでに時間がかかる!

無意識にも
そうなってしまっている方
いらっしゃるんじゃないかな?

自分が辛いときや
ネガティブになっているときは
特に
自分のことのように感じやすい
ので
要注意でもあります。

なので、疲れているときはテレビとかSNSは控えめにした方がいいよん

では、無駄にネガティブに
ならないようにするには
どうしたらいいのか?
ってことなんですが・・・

自分の感情は自分がコントロールする
という意識をしつつ

影響を受けていると感じたら
「自分に起きたことではない」
と言い聞かせ

自分と切り離す

ネガティブな感情は
ポジティブなものより
7倍も伝播しやすい

と言われています。

確かに
イライラしている人が近くにいると
イライラしてきますもんね!

まっそんなわけで
自分を守るのは、
自分自身のためにも
近くにいる大切な人のためにも
重要なので
オススメです❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました