【名言を読み解く】人間関係の極意-勝手にイラつくんだわ-

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

私の大好きなハリウッドスター
デンゼル・ワシントン氏

今回はこの方の
人間関係の極意というか
こんな風に考えると楽になるよんっていう
名言をご紹介

これだけ知っていれば怖くない

どこにでも君を嫌う人たちがいる
それは君の魂が
彼らの心に住む悪魔をイラつかせるからだ

デンゼル・ワシントン

ちょっと宗教色があると思う方も
いらっしゃるかもしれませんが
全然そんなことはないので
サクッとみていきましょ〜

ポイントはこちら

今回の盾と矛

こちらを嫌う人はどこにでもいて、彼らは勝手にイラつく

ポイントは二つありまして
①どこにでもいる
②勝手にイラつく

人間関係での重要なポイントだよ

全員に好かれるのは無理

こちらを嫌ってくる人はどこにでもいる

これはね〜
本当に忘れないで欲しい。
こちらが悪くなくても
何もしていなくても
嫌ってくる
人はいる。

あなたがダメだから
あなたがこれをしたから
あなたがこうだから
ってことじゃない
んだよね。

そういう人とは距離をおこう。
距離が置けないなら、傷つけられない距離を保とう。

こういう人に好かれる努力&無理をするのをやめて、大切な人と楽しむことを考えたほうがよっぽど幸せだよ

勝手にイラつく

こちらがなにもしなくても、勝手にイラつく

こちらのサイトでも
これまで何度もふれてきましたが
怒りって本人の中から出てくる感情なんです。

周りの人は関係ないの

怒っている本人の中に
『引っかかっている何か』があって
それを知らせるために
その人の中から
モヤモヤや違和感がでてきている。

で、それが気持ち悪くて
誰かに向けているってワケ

デンゼルワシントン氏のいう『悪魔』は『引っかかっている何か』
ってことだと思うよ!

と、いうことなので
残念ながら!
誰かや何かのせいにしている限り永遠に苛立ったまま
本人がどうにかしないといけないことなんだよね

アクマ
アクマ

腹黒ミチからすれば…私が嫌いな人ならさ、、
私がいることで、自分の価値を下げる行動をしちゃうって、残念ね♪って思うわ❤️本人が辛いだけだからかわまんワ〜

あなた自身の幸せを優先しよっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました