思い込みが現実化する

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・

現在、このサイトをカスタマイズ中です。表示やリンクに不具合が出る場合があるかと思います。もう少々お待ちください〜

***

法人向けオフィシャルサイトから記事を移動してきています。新着記事で上がらないのですが、旧法人サイト記事タグ更新記事から確認できます。
移動だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

あなたは「運」が良いと思いますか?悪いと思いますか?
あなたがどう思っているかで「あなたの運」が変わってきますよ。

[法人サイトの記事を移転(お固めの記事あり)]

新年度となり、桜も咲き、ワクワクする季節ですね。
私もこの4月から、いくつかの新しい案件に取組む予定です。
先日、ご案内したセミナーも含め新たな挑戦ばかりですが、楽しんでいきたいと思っています。

挑戦するタイミング

何か新しいことを始めないといけないという訳ではなく
もしやりたいな(気になるな)と思ったことがあるのなら、
挑戦することで
新しい世界が見えるかもしれませんよ!

やらなくてはいけない ではなく やりたい という気持ちから
スタートしていただきたいと思います。

運をよくする『思い込み』

今回は「思い込み」についてみていきたいと思います。

Q.あなたは運がいいですか?
「そう!自分はいつも運がいい!」
「いや!いつもハズレクジばかりだから運が悪い!」

運が良い方は、「自分は運が良い」と思っている方
運の悪い方は、「自分は運が悪い」と思っている方

なぜかといいますと・・・

「自分は運が良い」と思っている方は、
自分は運が良いという思い込みにより、
脳が自動的
運が良い出来事、楽しい事、嬉しい事など
ポジティブなものを情報として取り入れます

「自分は運が悪い」と思っている方は
自分は運が悪いという思い込みにより、
脳が自動的
運が悪い出来事、嫌な事、辛い事など
ネガティブなものを情報として取り入れます

運が良い・悪いと思っている人が
同じものを見たとしても
どう受け取るかが違ってくるということでもあります。

と、いうことは、
自分はこういう人間だという思い込みによって
受け取る情報=見えている現実が変わるということですね。

自分は運が悪い、最近良い事がないと思ってしまっている場合は、
小さなことでも「いやぁー運がよかったな~」、「なんだか良いことありそうだな~」
と思っていただくことでポジティブな情報を受け取りやすくなっていくと思います。
ぜひ、お試しあれ!

タイトルとURLをコピーしました