手数料はハッピーツール


この記事は約2分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

私たちがモヤッとしやすい手数料や送料。
払わなければならないお金なら、快く送り出しましょう。

それがお金の流れを良くするコツです❤

 

先日金融機関の窓口で振込をしてまいりました。

そこで「窓口よりATMの方が手数料がお安くなります」と窓口の方が教えてくださったんですね。
まぁ諸事情あり、そのまま窓口で処理をしたのですが…

「そういえば手数料とかってモヤッとすることが多いよな」と、思い出したのです。

なぜモヤモヤするのか?と考えてみました。
で、思いついたのは何に使われているか分からないからモヤッとするのではないかと。
まぁ他にもあるかもしれませんが、思いつかなかったので…

 

今回の金融機関の手数料で考えると

・窓口の人(や関わる人)の人件費
・処理をした機械などの費用
・処理をするシステム費
・さらにその機械やシステムの保守、維持費
・一日の処理が終わったときに数字を合わせたり、書いた伝票を綴じる、管理する人件費
・情報の管理費
・お店の光熱費
・銀行と銀行を繋ぐシステム
+受側の金融機関分も 等々

考えれば考えるほど膨大な費用が掛かっている訳です。

そう考えたら「有り難い」という気持ちで支払いたいなと☺

 

だって、金融機関が無かったら、
電車に乗ったりして直接届ける必要があるのです。
私の代わりに、
時間を割いてくださっているって有り難いです。

私たちから見える見えない関係なしに、色んな方の努力の結晶ですよね。

少し前にクロネコヤマトの送料等でも騒がれましたが、
手数料や送料などの後ろには
沢山の人が動いてくださっている。
と考えるだけで、モヤッとが無くなるかなーと思ったのです。

それでも、
モヤッとが消えないときは、
チップや寄付だと思うのも良いかもしれませんね。

 

お渡しした方(会社)がハッピーになるツールをお渡しした。

その為、
ハッピーな循環が生まれ、
もれなく自分に戻ってくる
そう思うと
お支払いするのもモヤッとしないかも☆

 

お金を支払う時に、
嫌々支払うと、お金は戻ってこないですよ。
快く支払うことが、
お金に仲間を引き連れて戻ってきてもらうコツです。

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました