好みが変わらないとおかしい

この記事は約1分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

衣替えあるある
衣替えをしようと整理を始めたが、服が無い!
「前シーズンの私は一体何を着ていたんだい!」

私は昔からよくありまして、流行等で選択したから着たい服がない。
または、
価格で選択しているので、何年も着られる服がない。

っていう、

飽きっぽい自分取りあえず着れればいいやで選択している自分

に毎年嫌な気持ちになったものです(笑)

今年はさらに
仕事用(バリバリのキャリア)の服を除いたら、余計無かったっていうね(笑)

しかーし!!
今年の私はちょっと違いました(笑)
今の私は、前シーズンの私と変わっているのに「服」が変わらないなんておかしいよね?
と、思ったのです。

今の私にあう服を買えばいい

着るだけで楽しくなって、嬉しくなるような服を買えばいい。
その時に注意すべきなのは、
自分が「着たいのか、着たくないのか」ってことだけ。

5月くらいに違った角度の記事も書いてます(笑)

今のあなたに合う方を選んでくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました