不定期更新のお知らせ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
現在、有難くもコーチングへのお問い合わせ等が立て込んでおり、ブログの更新が滞っている状況です。
落ち着き次第、またブログの更新をしていきますので、その際はよろしくお願いします。

いつも誰の気持ちを優先しているか

コーチ兼カウンセラーのみちです。
いつもありがとうございます。

自分らしくってよく聞きますよね。

【want to】=自分が気持ちいい(自分らしく)
【have to】=自分は気持ちよくない

コーチングの勉強を始めたときに
【want to】【have to】の違いが分からなかったんです。
いえ、違いますね。分かっていなかったことに気が付かなった。

例えば、
服を買いに行ったときに、彼の好みの服を買う。

→彼が喜んでくれるから
→彼が喜んでいるのを見たいから
  ↓
彼の喜びは、私の喜び
⇒だからこの服を買うのは【want to】でしょ?って(笑)

いやいや、違いますよね。

その服を「私」は好きなのか?
「私」が喜ぶのか?
「私」のテンションがあがるのか?

で選択して【want to】なんだよね

私はよく「ノリ」と「ツッコミ」に分かれて、頭の中でガヤガヤやってます(笑)

今朝、またボーッ考えていて「私らしくってどういう事なんだっけ」って思ったのです。
そこで、あと一人の自分が『「私」を前面で出すことでしょ』っていう。

①いやだから分からないって!

②だからー 私がやりたい、私が食べたい、私が書きたい、私が好き ってことでしょ

①ほぅ、で?

②反対はー彼が好きだから買って帰る、みんなが喜ぶからやる、みんなが行くから行く、みんなにウケそうだから書くって気持ちで行動したりすること。

今までも理解していたはずなのにフッとしたときに忘れちゃうんですよねぇ
で、自分に説明を求める。で、自分がかみ砕いた説明をしてくれる(笑)

そうなのです!私たち人間て自分の言葉でしか理解できない(笑)
その人なりの理解の方法がある。
だから、「私はこうやって○○になりました!」ってものは、参考にしかならないんだよね。
試行錯誤して、転んで泣いて起き上がってを繰り返すのが当たり前。
他の人と違うのは当たり前で、違くていい。

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

今日も明日もいい日になりますよ♡

働く女性専門 コーチ兼カウンセラー みち
フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
コーチングを通じて、他人の目を気にせず自分の欲しい未来を手に入れることの喜びを伝えたくて日々の活動とブログを更新。
好きなものは、猫、玉置さん(安全地帯)、温泉、旅行、自然、柑橘系

ご質問はお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

スポンサーリンク