キラキラワクワクの呪縛

この記事は約1分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・

現在、このサイトをカスタマイズ中です。表示やリンクに不具合が出る場合があるかと思います。もう少々お待ちください〜

***

法人向けオフィシャルサイトから記事を移動してきています。新着記事で上がらないのですが、旧法人サイト記事タグ更新記事から確認できます。
移動だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

キラキラしている人
ワクワク(楽しそうに)している人

に対して、
憧れというか…そんな風になりたいなって思いませんか?
でも、苦しいなって思う時は…

 

私はよくそう思ってしまってました。
ブログを読んだりするだけでも(笑)

で、自分はなんで、キラキラできないのか?って思っちゃってた。
「キラキラできない私じゃだめでしょ」って

そもそも
キラキラってメイクみたいに付けるものじゃなくて

自分の中からにじみ出るもの

出そうと思って出るはずがない(笑)

 

さらにそもそも、
長い間付き合ってきた「自分」をそう簡単に変えられるはずない。

変わっても戻って、変わって戻ってで
少しずつ「自分」が変わっていく

 

さらに、そもそもそもそも
「キラキラワクワクしてる」って
自分で感じる・決める・装うものではないんですよねぇ

 

そんなこんなあり

急転直下の変化じゃなくて
じっくりじわじわ変わらないと
ダメなんだって
ようやく心の底から思えるようになりました。

焦らずに一歩ずつ
なりたい自分になればいい

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました