後悔のない選択の仕方


この記事は約2分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

何かを選ぶとき指標は「未来の自分」を見ているか。
大体失敗する選択方法は、「過去の自分」や「他人」を見ているとき。

何かを選ぶときに忘れないようにしたいですよね。

 

2日かけてやっと衣替えが終わりました~
たーくさん洗濯してアイロンをかけて、スッキリした☆
皆さんは終わりましたか?

 

私は衣替えの時に毎回思っていたんです、、
「オイオイ、去年は一体何を着ていたんだ?」って…でも今回は思いませんでした。

思ったのは
「おっこれがあったな♪今年はこれに合わせて何着か買おうかな」って(笑)
楽しくなったんですよね。

 

少しずつだけど、
自分で選択できているんだなって感じました。
いまだに失敗はありますけどね(笑)

 

服を買うにも、
こう見られたい
あの人が着てるから
安いから
流行りのものだから
って選択したものって

ワンシーズン、、下手したら1回も袖を通さずポイってしたりすることが多いんです。
着ても似合わなかったりね。。。

 

この服を買った先に自分は何を見ているのか?
着てワクワクするのか?

で選択したものは、値段関係なく何年も大切に着ていたりする。

 

服だけじゃなく、
そんな風に選択し続けたいな

って思う衣替えとなりました~

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました