これまでの逃亡癖を考える

コーチ兼カウンセラーのみちです。
いつもありがとうございます。

私は一人の時間が必要です。

人が嫌いという事ではなく、自分の中(頭や心)を整理するのにひとりでボーっとしたりする時間がないと苦しくなってしまうのです。
余計なことは何も考えたくないという時が時々あります。
そんな時は…

栃木県内の温泉地に逃亡をすることが多いです(笑)
自然がいっぱいあって
静かで
水が近くにあって
温泉があって
大好きな旅館がある

私は昔から逃亡癖がありました。
突然どこかに行きたくなったり
環境を変えたくなったり

今はその原因が分かっています。
誰かの目を気にしている時です。
束縛をされたくない人間なのに、束縛されることを望んだりね。
誰かや何かに束縛されているというより、自分が「こうあるべき」で自分を縛っている時ですね!

コーチとして良くお伝えしているところでもあります。
私たちは、無意識に自分を自分で縛っていることが多く、その苛立ちを外に向けやすいです。

ですので、ちょっとしたモヤモヤを感じた時は
『自分はなにに対してモヤモヤを感じたのか?』を明確にしておく事
ちょっと休憩が必要かなと思ったら、自分を休ませる事がとても大切なんですよね。

 

解消法は人それぞれだと思います。
カラオケで大騒ぎしたり
身体を動かしたり
だれかと話したり
もちろん私のように逃亡可❤

あなたは、
自分の心が生き返る時間を作っていますか?

自分の心に貪欲になっていただきたいと思います。
あなたが我慢することが誰かとの関係を良好にするのではありません。
周りの人と円滑な関係を構築するために必要なキーはあなたの中に

【2016/7/4記事を加筆転載】

コメント

タイトルとURLをコピーしました