○○の所為にしてもいいよ

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

今日は「何かの所為にしてもいいじゃないの~」ってことを。
やっぱり何かの所為にしたい時ってあるんですよ。
そんな時はガンガン自分以外の所為にしちゃっていいと思うのです。

が、しかし
他の人や身近な環境(仕事等)の所為にはしないことです。

この所為にしてしまうと、自分をどんどん落としていくことになって余計辛くなってしまうのです。

 

では、何の所為にするかというと・・・
占い、厄年、おみくじ、バイオリズム、アクシデント自体、身近じゃない環境(花粉含!)等です。

自分ではどうしようもないことの所為にするのです。
さらに、ポイントは「これで(悪いことは)終わった」と思うこと。

 

直ぐには自分のテンションが上がらないこともあるので、「もう少し休めってことだわね」とゆっくり回復をまつ。

 

そして、回復して余裕がでてから「あれは何だったのか?」と必要があれば考えればいい。
余裕が出る前に、無理に行動を起こすから、長引くし上手い解決策が思いつかないという事もあると思うのです。

とりあえずは、自分を回復させるのが先です。

「そんなの遅い!」って思うなら、周りの環境をもっと信頼してみてはいかがでしょう。
あなたの周りは、あなたの回復を待ってくれているはずです。
あなたの周りはあなたが思っている以上に優しいですよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました