オタクとは「心奪われるもの」があるということ

コーチ兼カウンセラーのみちです。
いつもありがとうございます。

昨日の夜、突然腑に落ちたのです!

幸せでいるって事は、自分が大好きなモノの近くに居る事

っていう事が!
イマサラ感が半端ない気もしますが(笑)

私は、我が家のにゃん達のオタクなんです。マニアなんです。
ただの「ニャーン」が「にゃーん♡(オメメキラッキラ―☆)」に見えますからね(笑)
猫たちの目・耳の動き・歩き方・足音で体調や精神状態が分かりますし。
小さな変化も見逃しません。
まぁ、私の変態発言はこの辺りにして…
↓おどるにゃんこ(笑)

私は、マニアやオタク(な人)が大好きです。
それ(モノ・コト・ヒト等)のプロフェッショナルだと思うからです。

好きこそ物の上手なれ

昔の人は良くいったものですね。

人は心奪われたものを大切にするし、
もっと知りたいと思う
そして、
傍にいることで
確実に幸せ

 

私がこれまで師事したいと思った方は、全員その道のオタクの方です。
心奪われたものを大切にし、とことん追求し、愛して幸せな人。

そんなハッピーな人なんだから会いたくなるわけだ。
あーこういう事なんだな。って・・・
そんな風に幸せな働き方がしたいと再確認しました♡

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました