やりたくない事の裏側をみる

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・

現在、このサイトをカスタマイズ中です。表示やリンクに不具合が出る場合があるかと思います。もう少々お待ちください〜

***

法人向けオフィシャルサイトから記事を移動してきています。新着記事で上がらないのですが、旧法人サイト記事タグ更新記事から確認できます。
移動だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

やりたくない事を「なぜやりたくないのか?」と考えると、実は「やりたいこと」がみえてきます。
あなたは何をやりたくないですか?

 

新しい仲間が増えてから、久しぶりに「自分の時間を奪われる」という事を味わっております。
↓しっぽ族新入り「ふく」

たんまりご飯を食べ、遊び、寝る。
そんな毎日のお手伝いをしながら、
先住にゃん達をこれまで以上に愛で、自分以外の事に時間を使う事も楽しいよね☆
と、思ったり(笑)

 

やっぱり【やりたい】と心の底から思うことをやるべきだと実感しています。

朝早く起きること、
時間を取られること、
予定を調整しないといけないこと 等々

以前の会社にいるときは本当に嫌だった。

でも本当に嫌なのは、朝起きることでもなく、時間を取られることじゃなかったんだよね。
何が嫌だったのか?をよーく考えたら会社をやめる事が見えるようになった。

 

自分が何に縛られているのかを知ること
自分のやりたいことを見つけること
自分で選択すること

とても怖いし、うまくいくとは思えない。

でも一気に変えなくても、
変わりたいと思うこと
変わる事を決めること
一歩でも踏み出すこと
少しずつ進めば大丈夫。

 

子猫だって自分のテリトリーを広げるときは、背を低くしてドキドキしながらゆっくり進んでる。
そうすることでいつの間にか「こんなに進んでいたんだ!」って言う程広がっている。

ゆっくりでいい、周りの人が気が付かない位の一歩でもいい。
ドキドキしながら進みましょ♪

↓未知との遭遇

進むべきか進まぬべきか…

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました