無言になるのが怖くて話し続けてしまう

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

親しい人でも
親しくない人でも
話が続かなくなるのが怖くて
ついつい
無理に話し続けてしまう

そんなことありませんか?

もうね、グッタリしちゃうのよ
それに後で自分でダメ出ししちゃったりね

こんなことをが続くと
もう
人と会わなくていいやなんて思っちゃいますよね〜

でもなぜ
こんな風に
無理をしてでも話し続けちゃうんでしょうか。

今回の盾と矛

『〇〇しなければいけない』って思い込んでいるから

例えば
楽しませないといけない
つまらないと思われちゃいけない
価値のある話をしないといけない
緊張していると思われてはいけない
ちゃんとしている人だと思われないといけない

などなど

そんなことないのに、こんな風に思い込んでいて自分を追い詰めちゃているんだよ

この行動の裏側には
やっぱり『自信のなさ』が隠れています

私は
話し続けてしまう自分も
疲れてしまう自分も
相手に気をつかってしまう自分も
誰かを不快にさせてしまったかもと不安になる自分も
でした。

変わりたいって思ってた。
でも、
変われなくて辛くて惨めで仕方なかったんです。

自信がなくて話し続けてしまうのに、自己嫌悪でさらに自信を無くすっていうループにハマって抜け出せなかった

では、どんな風に
このネガティブループから抜け出すか?

ダメな自分でOK!をしてあげる

自分と一緒にいる人に楽しんでもらいたいなんて
私って可愛いし、なんていい子なのか!
でも
疲れちゃうし、変わりたいな

例え
カッコ悪い自分でもいいんじゃない?
誰にでも好かれようとするのは無理だよね〜

だってそれが私だもんね!

ダメな自分にOK!してあげるって結構難しいよね。
でも、隠そうとするから変な方向に行っちゃうんだ。

この間のカッコ悪かったよねぇ
でも、ダメな自分OK!
なんならこれから変わっていけばいいし〜

くらいの気楽さでいきましょ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました