公園で遊んでいる子供にさえ嫉妬する-嫉妬という感情の扱い方-

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

あの人が羨ましい
あれを手に入れていて羨ましい
っていうのは
簡単で分かりやすい嫉妬ですが、、、

分かりにくい嫉妬もあるのです。
でもこれを攻略すると思った以上に楽になるんですよ〜

嫉妬はいい感情じゃないから意識したくないって思ってたな〜

あの人が得ている
モノ(人・物・環境・状況など)を
自分も欲しいという気持ちから出る『嫉妬』

もう一つ
『嫉妬』にはあります
それは

今回の盾と矛

相手の、幸せそうな・楽しそうな・充実してそうな・成功していそうな・安全でありそうな様子に嫉妬する

その人が得ているモノ自体は欲しいとは思わないけれど、モヤモヤするってヤツね
だから何が原因か分からなく余計モヤモヤしがち

例えば
子供が公園で水遊びをしていて楽しそうな様子を見てモヤモヤ
→別に水遊びがしたいわけでなく、楽しそうな様子(嫉妬の対象はここ)にモヤ

なんて感じです。
なので分かりにくいんです。

うるさいから
水を無駄にするから
汚すから
自分は怒っているんだって
勘違いをしてしまうんですね。

勘違いしちゃうと欲しいモノは手に入らないよね

いつまで経っても
欲しいものが手に入らないから
嫉妬という感情がなくならない

自分の本音(欲しいモノ)を
知らない(手に入れていない)から
手に入れるために
繰り返しモヤモヤする

モヤモヤするのは、あなたが欲しいものがあるってことなんだ
欲しいモノや我慢しなくて済む環境とかね

誰かの得ているモノが欲しいという嫉妬なら
それを自分も得れば満足しますが、、、

誰かの『〇〇な様子』を自分が求めている嫉妬
って本当に分かりにくい。
だから、手に入れにくいから辛いまま。
誰かを攻撃しちゃったり
手に入れたらそうでもなかったり

本当にあるあるです。

ミチもガッツリハマってたよ

じゃあどうするか、ですが・・・

嫉妬をしているときは
ポジティブな感情ではないってことは明確
です。

なので
イライラ・モヤモヤしたときに
「なんでイライラしているの?何かあった?何が嫌だったの?」
って自分に聞いてあげる

効果は侮れませんぞ!
嫉妬っていう感情を味方にして
もっと楽に生きようっ❤️

『自分の機嫌を取る』っていうのはこういうことなんだ!

自分をご機嫌さんにするために、モヤモヤ原因となるものを探してあげる
よく分からないイライラ・モヤモヤに悩まされることも減るよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました