苦手じゃなくても「他人」と一緒にいると疲れてしまう

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

家族や親しい友人でも一緒にいると
疲れる気がして、、、
でもそんな風に思うのって
いけないような気もするし
でも、我慢するとより疲れる。

こんな時ありません?

ミチはね、このことにずっと悩んできたの

今回の盾と矛

他人が傍にいるだけで疲れるのは当たり前
少しの時間でも一人になれる時間を作ろう!

満員電車とか
混んでいるところ
職場や家庭

知らない人だけでなく
親しい人でも
誰かが傍にいると疲れる。

「人疲れ」っていうみたい

これねー
「そんなはずない!嫌いじゃないだら嫌じゃないはず」
「家族(友達)と一緒にいるのに疲れるってどういうこと!」
っていう方もいらっしゃるんですけど、、、
そうじゃない人もいるってことなんですね〜

ミチはどんなに親しくても24時間ずっと一緒にいるのは無理なんだ〜
ミチのような人は、会社で島になっている机とかも苦痛なの

私のように
人疲れをしてしまう方は

1日のうち、一人になれる時間を意識的に作る

お昼は一人で過ごす
コーヒータイムを作る
トイレに篭る
家に帰る前に一人の時間を作る

とかすると
余計なストレスがたまらないですみますよ〜

ミチはね、こんな風に思ってしまう自分をダメな人間だ、神経質だってずっと思っていたの。
でもね、責める必要なんてない。それが私だから。
疲れるなら、癒す時間を作って極力負担にならないようにすればいい!って思ったら肩の荷がおりたきがしたよ❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました