褒められるとむず痒い、なんだかソワソワしちゃう

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

誰かに褒められるのが苦手
なんだか居場所がないような、滅相もないというか、、、
変な感覚になっちゃう

なーんて方、いらっしゃると思うのです。

ミチもそうだったよぉ分かるぅ

褒められた時に
なぜソワソワしちゃうのかというと、、、

今回の盾と矛

自分には『ふさわしくない』って思っているから

居心地が悪くてそうなっちゃう。

認められるとか高い評価を受ける自分は『自分らしくない』って思っているってこと

褒められる
認められる
注目される
尊敬される
っていう自分は
自分じゃないって
無意識にも思っている
んですね。

だから、
違和感があって
落ち着かない
場違いな感じだし
居心地が悪い

自分には不似合いだから

思っているくらいなら直接的な影響もないし、いいじゃない!

ぶっぶー違うんだな〜
かなり問題があるんだよぉ

私たち人間は
優秀な力を持ち合わせておりまして
違和感が嫌なので
いつもの自分(褒められるような自分じゃない自分)に

なろうとしちゃうんです。

自分らしいと思っている失敗をして
自分らしいと思っている自分に戻ろうとする

恐ろしいことに
これはさらに深ーい無意識で!!

ならどうするか?
ってことですが

褒められて、モゾモゾしたら
「慣れてないから恥ずかしいだけだよ。これが自分だから安心して!」
って自分に声をかけてあげる

少しずつ
褒められる自分を『自分らしい自分』に変えていこう

小さなことなのですが
かなり効果ありです!
お試しください〜

誰かに認められるから自信がつくんじゃなくて、あなた自身が認めるのが先だよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました