不定期更新のお知らせ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
現在立て込んでおり、ブログの更新が滞っている状況です。
落ち着き次第、またブログの更新をしていきますので、その際はよろしくお願いします。

「お金が欲しい」の裏側「本当に得たいもの」

コーチ兼カウンセラーのみちです。
いつもありがとうございます。

今日は、「お金が欲しい」って気持ちについて

「お金はタダの紙」っていう言葉聞きますよね。
以前の私は、意味が分かりませんでした。
「お金持ちにはそう見えるのか…なんか嫌な感じ!」って思ってた????

この言葉、ちょっとずつですが分かるようになってきたのです。

私たちは、お金が欲しいのではなく、その先に見ているものがある。
お金は、欲しいものを得るためのアイテム(紙)って事なんだって。
当たり前なんですけどね。

そして、いつの間にか

お金 = 無くなる恐怖

になっていた。

分かり易いのは、100万円を口座から下したらハラハラするみたいな感じですね。
「無くしてしまったら」、「誰かに盗られたら・・・」っていうハラハラですよね。
あとは、「口座にお金が無くなった…」ってガッカリ感かな

その100万は、何かを得るためのアイテムだったはずなのに、そのただのアイテムを失ってしまった喪失感しか感じられなくなっているんです。

何かを得ているんだから無くなってないのにね。
うーん、残念なスパイラルです。

もし、今「お金が欲しい」って思っているのなら、
あなたはアイテム(お金)の先に何を見ていますか?

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

今日も明日もいい日になりますよ♡

働く女性専門 コーチ兼カウンセラー みち
フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
コーチングを通じて、他人の目を気にせず自分の欲しい未来を手に入れることの喜びを伝えたくて日々の活動とブログを更新。
好きなものは、猫、玉置さん(安全地帯)、温泉、旅行、自然、柑橘系

ご質問はお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

スポンサーリンク