アクシデントをハッピーイベントにするために

この記事は約1分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

アクシデントって嬉しいものじゃないですよね。
驚いちゃうし(笑)
突然発生するからアクシデントなんですけど。
アクシデントが発生した時、どんな気持ちになりますか?

悲しみ、寂しさ、怒り 等々
ネガティブな感情が出やすいかもしれません。

 

そんな時に考えていただきたいのは、
いつもの通り

どうして自分はその感情を感じたのか?

相手や発生した事象に対して、その感情をぶつけても仕方がない。
その感情は自分の中で発生したものだからです。

 

発生したアクシデントに対して、
自分がどう反応するか(感情をだすか)を決めたのは自分だから。

発生したところ(あなたの中)で処理しないと解決しないのです。

 

では、それはなぜなのか?
自分の(中の)事は自分しか分からないから。

 

アクシデントを最悪の出来事にするのか、ただの出来事にするのかは自分の選択次第。
と、いうことは
アクシデントをハッピーイベントにすることも可能ってこと

あなたはそのアクシデント発生後、どうなったら嬉しいですか

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました