昔の選択を『後悔』して辛いあなたへ

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

昔に選んだこと、、、思い出せば思い出すほど、後悔に苛まれる。
どうして自分はあんなことをしてしまったのか、言ってしまったのか、、、

簡単にまとめると

過去の選択を後悔して、、辛い。

もっといい選択ができたはずなのに・・・
別の選択をしていれば、もっといい人生だったはずなのに・・・

という事、あると思います。

そんな場合どんなふうにすればいいのか?
それは・・・

あの時の選択は、あの時にあなたとっては最善だった!と、思う事

ちょっと詳しく

未来である今からみれば、
別の選択肢が良く見えるかもしれませんが、
その選択肢を選んでいたらもっと後悔したかもしれないのです。

もう、ココは分からないんですね。

自分を責めたり、
その選択肢を選ばなくてはいけない状況にした環境や人を責めても
あなたの心が辛くなるだけなのです。

後悔はあなたを痛めつけるだけ!

なら、
『あの時の選択は、あの時に自分にとっては最善だった』

と考え

「じゃあ次は後悔しない選択をすればいいや♪」
と、思ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました