私たちの良くやる思い込み

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

私たちは
実は…

簡単なことをやる、続けることが難しい生き物なんです!

そのことが、日常生活で根深く関わってきます。



私たちは、洗脳(思い込み)の世界で生きています。

必要とされること、
お金を稼ぐこと
等の
自分の願いを叶えるためには、

努力、忍耐、我慢をしないとぜったい叶わない。
さらに稀にしか叶わない。


と、思い込んでいるから。

だから
幸せそうな人
稼いでいる人は
血のにじむような努力・我慢をしていると思い込みたい

自分ができなくて当たり前
「やらないんじゃなくてやりたくないのよ」って言い訳にしたいから

 

さらに
幸せで稼いでいて
我慢をしていなそう
楽しそうな人をみると
その人が、
不正をしているに違いないと思い始める。

その人にとっての不正とは、
自分がもらえない(本当はもらいたい)トコロからの愛情、お金のこと。

親からよ。
どうせ何か悪いことをしている。
だれかから奪ったのよ。
いつかどうせ痛い目をみる。


自分の世界から排除し、
自分がやらないことを正当化して安心に繋げる

だから、芸能人や有名な人が何かを起こすと
炎上したりして騒ぎ出すんですよね…
マスコミなんかは態々煽るようなことをしますしね。

 


私は昔、「運がよかったね」という言葉が嫌いでした。
努力していないと言われている、見られているんだと苛立ったから(笑)


今は、「運がよかったね」といわれても、
笑って
「そうなの♪私ったら運がいいの。ラッキー」
と、スルーできる。



自分の願いを叶えることは、自分にしかできない。
そして、実は難しくないんです。

ただ、
「難しくない」ということに気がついて、それを続けていくことが一番難しいんですよね。

 

よく聞く幸せになりたい。
って一番簡単なんですよ!
難しくないんです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました