私たちの良くやる思い込み

コーチ兼カウンセラーのみちです。
いつもありがとうございます。

私たちは

簡単なことをやる、続けることが難しい
 

それは、洗脳(思い込み)の世界で生きているから。

愛されること、お金を稼ぐこと等の自分の願いを
叶えるためには、

努力、忍耐、我慢をしないとぜったい叶わない。
さらに稀にしか叶わない。
と、思い込んでいるから。

だから、幸せそうなひと、稼いでいる人は、血のにじむような努力・我慢をしていると思い込みたい
自分ができなくて当たり前、「やらないんじゃなくてやりたくないのよ」って言い訳にしたいから。

幸せで稼いでいて、我慢をしていない、楽しそうな人をみると、その人が、不正をしているに違いないと思い始める。
その人にとっての不正とは、自分がもらえない(本当はもらいたい)トコロからの愛、お金のこと。
親からよ。
どうせ何か悪いことをしている。
だれかから奪ったのよ。
いつかどうせ痛い目をみる。

自分の世界から排除し、自分がやらないことを正当化してくる。

あーだから、炎上したりして騒ぎ出すんだ…

私は昔、「運がよかったね」という言葉が嫌いだった。
努力していないみたいだから(笑)
今は、「運がよかったね」といわれても、笑って
「そうなの♪私ったら運がいいの。ラッキー」
と、スルーできる。

自分の願いを叶えることは、自分にしかできない。そして、難しくない。
ただ、
「難しくない」ということに気がついて、それを続けていくことが一番難しいんです。

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました