ひとり言を書きかえる

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・

現在、このサイトをカスタマイズ中です。表示やリンクに不具合が出る場合があるかと思います。もう少々お待ちください〜

***

法人向けオフィシャルサイトから記事を移動してきています。新着記事で上がらないのですが、旧法人サイト記事タグ更新記事から確認できます。
移動だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

あなたはいつもどのような『ひとり言』を言っていますか?
ひとり言なんて言ってない!
という方もいらっしゃるかもしれません。が、皆さん言ってます。

ひとりごと=セルフトーク

口に出すひとり言は言っていなくても、
私たちは常に頭の中で対話をしています。
この対話をコーチングでセルフトークといいます。

セルフトークは、
意識上に上がる言葉もありますが、殆どが無意識にでている言葉です。

方向性を決めてしまう

そして一番のポイントですが

セルフトークは…
意識できている・意識できていないにかかわらず
私たちの考え方や行動を決めてしまいます。

ちょっと怖いですよね。
殆ど意識できていないことで
考え方や行動が決まってしまっているなんて・・・

「自分はこういう人間だ。」
というセルフトークをしていると
「こういう人間」という選択をし、行動をします。
すると、「こういう人間」になります。

こうなりたい自分になりたいなら

と、いうことは・・・

自分が思ってしまっていた「こういう人間」から変わりたいと思ったら
少しづつ
「こうなりたい自分」にセルフトークを変えていくことで
「こうなりたい自分」になれる
ということですよね!

あなたは
「こういう人間」のところに
どのような言葉が入りますか?
すこし意識をして
自分がどんなセルフトークをしているのか
さらに「こうなりたい自分」とは?を
考える機会を作っていただきたいと思います。

ひとりごとを変えてみよう!

まずは・・・
ひとり言から変えていきませんか?
こんなヒトリゴトはいかかでしょう。
ご参考まで

今回は・・・だったけど、次は違う!
自分もなかなかやるじゃないの!
さすが自分!
流れが来たな!この流れにのるぞ!
それもいいんじゃない?
こういう事もあるってことか。なるほどね。
ふむふむ勉強になったわ。
そういう考えって革新的!
皆楽しんでるなぁ。自分も楽しもう。
もっともっと楽しんでいくぞ
ありがたいよね

タイトルとURLをコピーしました