やり時・やめ時の見極め方&後悔しない決断をするには

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験(ビターなアクシデント)からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開くあなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

いつ始めたら良いのかな?
いつ辞めたらいいのかな?

なんて何かを決断する時に
悩むことってありますよね。

こんな時
どうしたら後悔しない決断ができるのでしょうか?

ミチはね〜ぐじぐじタイプだったから決められなかったよ

今回の盾と矛

やりたいな、やめたいな、って思った時がタイミング

いうのは簡単だよね

即断即決って後悔しにくいからね!
こういう時は、行動したくて堪らない!!ってなる
ポジティブな気持ちからの行動は後悔しない☆

決断する時の失敗しないポイントは『決める時のあなた自身の気持ちをよく観察すること』だよ!
ポジティブな気持ちで決断すればポジティブな結果になるし、ネガティブな気持ちで決断するとネガティブな結果になる

悩む時もあると思うんです。

やっぱりどうしようかな?って
そんな時は

少し放置するのもアリ

悩む時は
少々時間を置いた方がいいっていう時がほとんど

※無理な我慢が必要で辛いっていう時以外ね!

悩むっていうことは、ネガティブなことが過っているんでしょ?
それをそのままにして焦って行動しちゃうと…いい判断ができないからね

放置なんてできないって場合
なんで放置できないと思っているのか?

すぐにやらないと〇〇だから?
すぐにやめないと△△だから?
それって本当かな?

↑を考えちゃうと
後悔しなくてすみますよ❤️

即結果をだしたい!即変えたい!って拘る場合は、何かから逃げたいってことなんだ!
『なに』から逃げたいっていうのが分かっていればいいんだけど、分からないまま逃げても逃げきれないから。

逃げるなら、逃げたいヒト・モノ・コトをちゃんと見据えて準備して逃げよ❤️ ってことだよん
逃げるならちゃんと逃げたいもんね

コメント

タイトルとURLをコピーしました