周りの人が幸せそうでムカつく!〜となりの芝が青く見えて辛い時〜

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

周りの人が、楽しく・幸せそうに見えて辛い
イライラしてしまう

そんなあなたへ

自分を責めたりしなくて大丈夫!

周りの人を見て
いいなとか
羨ましいなとか
どうして
自分だけ

って思った時、、、
感情の捉え方を変えるとすっごく楽になるよ〜

周りの人がよく見えるって時は

今回の盾と矛

感情の振れが(今は)下に向いている

ってだけ

ね?あなたを責める必要なんてないでしょ!
そういう時こそ、優しくケアをしてあげないといけないよね〜

それなのに大概は・・・

周りの人の楽しそうで幸せな様子を見ていると辛い
って思った時に

嫌な人間だって自分を責めたり
そんな気持ちに蓋をしたり
相手が悪いって思ったり

自分の周りの人や環境が嫌になったり

して・・・
より感情の振れが下を向く行動しちゃうんだよね!

もう大先輩すぎて笑えないよ!

そのままにしておくと
辛くて辛くでどうしようもなくて

自分も
あそこに行けば
あれを手に入れれば
あんな風になれるんじゃ・・・

って変な行動して
お金や時間、エネルギーを失うだけでも勿体無いのに
これまでの信頼や人間関係を崩すようなこと
しちゃうんだよね。

誰かを傷つけるってこともそうだけど、必ずあなた自身を傷つけることになってるんだよね!良いことなんてないんだよ

私、めっちゃ頑張ってるじゃーん!可愛くて困っちゃう!
って猫可愛がりしてあげてね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました