不定期更新のお知らせ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
現在立て込んでおり、ブログの更新が滞っている状況です。
落ち着き次第、またブログの更新をしていきますので、その際はよろしくお願いします。

「怒り」への対処法

コーチ兼カウンセラーのみちです。
いつもありがとうございます。

最近、ネット上が荒れているようですね。
私は自分以外の(笑)ブログは見ていないので、詳しく知らなかったのですが…
先ほど、ほんとホヤホヤで連絡をいただいたのでそれを記事化(笑)

あるサイトの界隈が荒れているという話を、少し前に知りました。
私はそのサイトがプライベートで好きだったので、よく行って「いいね!」もしてました。
で、本日ある記事に「いいね!」をしたんです。
そうしましたら、
「読むならちゃんとコメントを書いてくれ!注意事項として書いているんだから。読んでいないのか?!」
というご連絡をいただいてしまったのです。
この方は、サイトを荒らされて過敏になってしまっていたんですね~
私は、コメントをしないならサイト自体を見ないでくれ!っていうお願い事を無視してしまったのです。
まぁ無視というより、注意事項に対する(ちゃんと読んだのに(笑))読解力がなかっただけなんですが(*’ω’*)

さて、この案件どう思います?
私はどちらかというと『とばっちり』を受けたというほうが正しいでしょう。
でも苛立ちは湧かなかったんですよね。
ハッキリ言えば、私がサイトの管理人からいただいたメールはこちらを攻撃している内容でした。
ではなぜ、苛立たなかったのか?

それは自分に関係ないから

嫌な言い方に取られてしまうかもしれませんが…
そのサイトを見ていたのは自分
「いいね」をしたのは自分
私に関係するのはこの上の二つだけなんですよ。

『怒り』という感情は裏切られたという気持ちからでます。
ですので私は、
管理人さんを喜ばせようとしていたわけではないから
怒りが湧かなかったんです。

他に
こちらが攻撃されたのに怒らないのか?
というご意見もあるでしょう。
ですが、苛立ちはわきません。

怒り ➡ 発している人の『不安(恐怖)』からでている

って知っているからです。

メールを管理人さんから貰ったとき
あぁ申し訳なかったなと思いました。

私の行動により、
「こいつは自分を傷つける人間だ!また傷つけられるかもしれない」
って思わせてしまったんですから。
読解力がなかったばっかりに…お恥ずかしい限りです。
管理人さんにはちゃんとお詫びのメールをしました。

この怒りに仕組みを知っておけば
人間関係が楽になっていきます。

だって怒りをぶつけてくる人は
自分の弱い所(不安・恐怖)を
「ここが弱いんですー触らないでー見ないでー」
って自分で大声で言っているのと同じだから。

この人は何が怖いのかな?
取り除いてあげようかな?

ってことだけ考えたければ考えればいいんです。
そう思っていると、
怒りをぶつけても物足りなくなってくるので相手もそういうことをしなくなってきます。

怒りを向けられて
あなたが傷つく必要なんて一切ない!
って忘れないでくださいね。

こちらのブログとは全然関係のない所の話なので、管理人さんにお伝え出来ないですが…
管理人さんのサイトを荒らした人は、
管理人さんを攻撃しているわけじゃないからあなたが傷つく必要ないんです。
自分の名を伏せ、自分は安全な場所にいながら、誹謗中傷する。
そんな人の事を考えるなんてなんて時間と気力の無駄。
そんな人にあなたの心を弱らせさせるなんてモッタイナイ。
元気を出して!大丈夫だよ!

怒りや悲しみというネガティブな気持ちから抜け出せない時、「相手をどうにかしてやる」と考えているとあなたの中は、相手でいっぱいです。 それって相手を恋しがっているのと一緒です。

今日も明日もいい日になりますよ♡

働く女性専門 コーチ兼カウンセラー みち
フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
コーチングを通じて、他人の目を気にせず自分の欲しい未来を手に入れることの喜びを伝えたくて日々の活動とブログを更新。
好きなものは、猫、玉置さん(安全地帯)、温泉、旅行、自然、柑橘系

ご質問はお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

スポンサーリンク