『頑張らなくちゃいけない病』を発病していませんか?

この記事は約1分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・
法人向けオフィシャルサイトからの記事移転が完了しました!新着記事で上がらないのですが、旧法人サイト記事タグから確認できます。移転だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

「頑張らなくちゃいけない病」にかかっている方いらっしゃいませんか?
私たちは頑張り過ぎなほど、頑張っています。

[法人サイトの記事を移転(お固めの記事あり)]

私たちは

「まだまだ頑張りが足りない」
「どうしてもっともっと頑張れないんだ」

なんて自分を追い詰めます
そして、10頑張ったら、今度は15、次は20と、どんどん頑張り続けます

さらに
誰かと比べて

「まだまだだ!どうしてもっと頑張れないんだ?!」
「どうして自分は上手くできないんだ?」

などと、いつもご自分にダメ出しをしていませんか?

こんなことをしてしまう前に、、、
ここまで頑張ったご自分を
「頑張ったな自分!」と認めてあげていますでしょうか?
褒めてあげていますか?

結果を残す事、誰かに認められる事、そんなことよりあなた自身を褒め、認めてあげましょう。
誰よりも自分を認めていないのはあなた自身かもしれません。
あなた自身の頑張りが見えていますか?

ここまでよく頑張ったよね
大変だったよね
とても誇らしいよ
ご自分を褒めてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました