「すべては自分次第」という言葉に冷たさを感じるなら

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

「すべては自分次第」
このことに
苛立ちや悲しさ、面倒臭さを感じることってありませんか?

本当のことだけど、、わかりたくない。
そんなあなたへ


私もこれまで
心のことについて色々学んできました。
その中で
納得しにくかったことのひとつがこちら

すべては自分次第

正直
そんな訳あるか!
本当ならこんなに苦労しているか!
強者の言い訳だ!

とか

冷たいなー
ってことは責任は自分でってこと?面倒だわー

なーんて思っていたんです(笑)
でもこの裏側には

今回の盾と矛

責任を取りたくない(逃げたい)という気持ちがあるから

だって最近はよーく分かるんです。

分かるようになったら『すべては自分次第』って言葉が大好きになったよ〜
なんてったって、自由で楽で楽しいから♪

すべては自分次第 = 全ての選択は自分がしている

これは誰だってそうなんだよね。
今の現状が辛いって人は、
特に信じたくないって思うんだけど・・・

安心してね!大先輩だから

裏を返せば・・・
今の辛さが自分の選択によるもの(自分次第)であるならば
変えられるじゃん!

って気がついたら
かなーり楽になったんです。

いっつも
周りの目を気にしていたし
誰にも必要とされてないって思っていたし
自分のこと大嫌いだったから(笑)

でも、自分を責める必要なんてないよ!
これから少しずつ意識していけば変えられるんだから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました