コンプレックスって・・・あなたの欠陥じゃない

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

「コンプレックス」ありますか?
私はたくさんありました。
最近は、何がコンプレックスなのか分からなくなってきたんですけども(笑)
嫌いにならなくていいんです!

あなたは、
コンプレックス(劣等感)= 欠陥

って思っていませんか?


あなたが思っている
コンプレックスは特性です。あなたがそういう特性なだけ
ですよ
それを欠陥だと決めたのはだれですか?
それは不変なものでしょうか?

 

平安時代は、オカメが美人 だったんです。
1192 鎌倉幕府だったんです!
(昔は、「いい国つくろう鎌倉幕府」って覚えたよね!)

強引ですが
あなたが思っているコンプレックス(劣等感)って
こんなものですよ。

時代が変われば、歴史のように「違ってくる」
辞書にのったり、授業で教えてもらったことさえ
こんな短期間んで変わるんですよ。
明日また、
オカメがスターダムにのし上がるかもしれないんです(笑)

コンプレックス=洗脳

だと私は思います。

~できないといけない?

んなわけありません!
そんな完璧な人間がいるか!
完璧な人間なんてツマラナイ!

「不完全な私」でいいじゃない?
そもそも完全である必要があるの?
完全であることに魅力があるの?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました