ネガディブな感情のはき出し方のススメ


コーチ兼カウンセラーのみちです。
いつもありがとうございます。

今回は、ネガティブな感情のはき出し方について
※ネガティブな感情…不安、怒り、焦り、恐怖、悲しみ、寂しさなど

ネガティブは、はき出すに限る!

っていうかはき出さないとだめですよ。
はき出し方は、ノートに書いてもいいし、パソコンに打ち込んでもいい。
もちろん、人に見せても見せなくていいです。

人にはき出すって手もあるんですが…そちらを選択したければしてください。
まっ直ぐに人に言えるようになる人はいないと思うので、言えるようになるまでの準備としてもご活用できるかと

私のオススメ方法は、ブログを書くこと

私は、書く速度が遅いし、自分の字が好きではないのでブログですが
書くのが好きな方はノートでもいいんです。
公開しなくてもいいんです。
下書きにしたままとか、限定公開で掲載するとか。

それを、続けていく。
その「自分の歴史」は、後でとてもいいネタになるんです。
衝動的に書いたものとかは、特に、その時にしかないエネルギーがあるんです。
ちゃんと、日付をつけて、プロセスが分かるようにしましょうね

かっこ悪い自分のはき出し口を作っておかないと、体の中がモヤモヤしますから!
モヤモヤははき出さないと、減りません。増えるのみです。
はき出すと分かるのですが、その中に自分の本音が隠れています。
ですので、本当はどう思っているのかを抽出できたり、自分を客観的に見つめることができるんですね。
それに、後で見返すと、自分の成長ぶりに感激します。
かっこ悪くても消さないでくださいね。

それを公開できるようになったとき、一歩どころじゃなく、百歩千歩と進み、ステージが変わっているはずです。(しなくてもいいけど)

そして、その「かっこ悪かった自分」が、誰かの勇気になるんです。

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました