不定期更新のお知らせ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
現在、有難くもコーチングへのお問い合わせ等が立て込んでおり、ブログの更新が滞っている状況です。
落ち着き次第、またブログの更新をしていきますので、その際はよろしくお願いします。

他人の言葉にネガティブにならない方法

コーチ兼カウンセラーのみちです。
いつもありがとうございます。

誰かの言葉で傷つくことがありますよね。
ですが、相手から発せられた言葉は…実は、相手が自分に思っていることが出てきています。
ですので、その言葉に傷ついたり自己卑下をするのはモッタイナイ!

会社を辞める前に私が言われた
「何もしなくても貰える給料を捨てるなんて、もったいない」

その時の私は
「・・・・」

一瞬何を言われているのか分かりませんでした。
で、返した言葉は「そうですね~」だけ(笑)

この言葉、言った人の(本当の)気持ちがすごーく分かり易いですよね。
この言葉のように、誰かに言った言葉が、実は自分でも気が付いていない本当の気持ちだったります。
実はこの気持ちがオ・タ・カ・ラ♡

また、言われた相手(今回は私)からすると嫌な気持ちになる可能性もありますよね。
そういう場合も、このネガティブな気持ちがオ・タ・カ・ラです☆

「なんじゃこいつ」ってイラッてする前に
なぜ、
自分は嫌な気持ちになったのか?
どう思ったのか?
を、みてくださいね。

そもそも、あなたに言ったわけではないので苛立ったりネガティブな気持ちになるのはモッタイナイのです。
あなたに言ったように思えても、その言葉を選択したのは相手なので、相手が心の奥で自分に対してそう思っているという事なんですね。
じゃないと思いつかないんですよ、そんな言葉!
あなたの為に選択した言葉じゃなくて、相手の心の中の言葉が出てきたってことですよ☆

誰かの言葉に、あなたの気持ちを左右されないために
イラッ(ネガティブ)ていう
気持ちを選択したのは自分
その言葉を選択したのは相手
っていう事を頭の片隅に入れておくと良いですよ。

【2016/8/18記事を加筆転載】

今日も明日もいい日になりますよ♡

働く女性専門 コーチ兼カウンセラー みち
フリーター、契約・派遣社員を経験後、上場企業の経営企画部門で勤務。12年間勤務し、2016年にコーチとして独立。
現在、栃木県宇都宮市を中心に複数社の法人コーチとして活動しながら、働く女性専用コーチ兼カウンセラーとして個人のクライアント様向けのコーチングを実施。
さらに、セミナーを定期的に実施し、コーチングを広める活動をしている。
コーチングを通じて、他人の目を気にせず自分の欲しい未来を手に入れることの喜びを伝えたくて日々の活動とブログを更新。
好きなものは、猫、玉置さん(安全地帯)、温泉、旅行、自然、柑橘系

ご質問はお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

スポンサーリンク