違和感の裏側に隠れているお宝を探そう!

この記事は約1分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、月・木の朝8時に新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、定期的に既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

お知らせ
現在、先着50名様限定のメッセージプレゼント企画を開催しています!あなたを苦しめる『罪悪感』を変換する方法をお申込みくださったあなただけに無料でプレゼント❤️ぜひ、コチラから手に入れてくださいませ♪

「引き寄せ」って少し前から言われますよね。
本も沢山出ているし、ネットでも良くでてます。
本を読んだことも無いというのもあり、なんとなくフワフワした印象をもっておりました。

ネットには、「願えば叶う系」とありましたし。

「引き寄せ」って言葉を使うから、分かり難いのであって
つまりは
「自分の選択したものをどう手に入れるのか」の方法論という事なんでしょうね。
「引き寄せ」というので、自分は同じ場所にいて引っ張るみたいな印象でした(笑)

 

まっそれはいいとして

なぜ「引き寄せ」に違和感を感じるのか、考えたら
私は、自分で前に進みながら、欲しいものを手に入れ続けたい
という気持ちが強いようです。

違和感を感じるって、感じたものを「否定」している訳じゃありません。
実は…違和感の後ろに隠れているものがあるのです。
ですので、その相手(対象物)は関係ないんです。

隠れているものって実はオタカラなんですよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました