違和感の裏側に隠れているお宝を探そう!

この記事は約1分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・

現在、このサイトをカスタマイズ中です。表示やリンクに不具合が出る場合があるかと思います。もう少々お待ちください〜

***

法人向けオフィシャルサイトから記事を移動してきています。新着記事で上がらないのですが、旧法人サイト記事タグ更新記事から確認できます。
移動だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

「引き寄せ」って少し前から言われますよね。
本も沢山出ているし、ネットでも良くでてます。
本を読んだことも無いというのもあり、なんとなくフワフワした印象をもっておりました。

ネットには、「願えば叶う系」とありましたし。

「引き寄せ」って言葉を使うから、分かり難いのであって
つまりは
「自分の選択したものをどう手に入れるのか」の方法論という事なんでしょうね。
「引き寄せ」というので、自分は同じ場所にいて引っ張るみたいな印象でした(笑)

 

まっそれはいいとして

なぜ「引き寄せ」に違和感を感じるのか、考えたら
私は、自分で前に進みながら、欲しいものを手に入れ続けたい
という気持ちが強いようです。

違和感を感じるって、感じたものを「否定」している訳じゃありません。
実は…違和感の後ろに隠れているものがあるのです。
ですので、その相手(対象物)は関係ないんです。

隠れているものって実はオタカラなんですよ。

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました