みんなと違くていい、揺れていい

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・
法人向けオフィシャルサイトからの記事移転が完了し、こちらから確認できるようになりました。移転だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

日々学びを進めておりますが、いつもとは趣向をかえたセミナーを受講してきました。
終わってみて、私が知りたかったのは
色んな人がいるって事をちゃんと理解したかったという事だったようです。

もちろん、
色んな人がいて、どんな人がいてもいい
ってことは分かっています。

でも、なんでこの人はこうなのかな?
って自分の物差しで見て
違和感を感じてしまう事ってありますよね。

 

なんでそんな細かい事気にするんだろ?
なんでちゃんと出来ないんだろ?
なんでいつも飄々としているんだろ?
なんでそんなに熱いんだろ?

 

「こういう考えもあるんだね」ってだけなのに(笑)

さらに、「揺れていい」んだって。

私は、感情の揺れが激しかったのです。
喜怒哀楽が激しいというか、周りの人の影響を受けやすかったんですね。

 

でも、
そんな自分でいいじゃない
揺れていいじゃない
それが私ならそれでいいじゃない
って思えるようになったら、揺れなくなったという(笑)

 

みんなと違くていい
そのままの自分でいい
自分がいい

ということを、再確認するための学びだったようです。

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました