良い事は信じたもん勝ち、悪い事は忘れたもん勝ち

この記事は約2分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

私はポジティブなモノは信じたもの勝ちだと思います。
もちろん、ネガティブなモノは忘れたもん勝ち(笑)

振り返ってみると、毎年11月って色々変動がある月なんです。
それもいい意味で。

しかも、自分から動いて!
今年も11月はなかなかの変化月でした。

皆さんもそういうのってありませんか?

良いことがある(と思っている)11月なら信じたら良いじゃない!
って思いませんか?

「そんなの信じたって…」って思うなら・・・
ネガティブなものをぜーんぶ忘れたら、一年中ポジティブでいられるじゃないですか。

でもそれってやっぱり難しい…
うんうん、分かります。

ならハッピー月をちょっとずつ増やして慣らしていけばいい

嫌な事ばっかりだと思っていたら、嫌なことしか見えない
ハッピーな事ばっかりだと思っていたら、ハッピーな事しか見えない

なら!ハッピーだと思った方がいいですよね。
折角そんな脳の仕組みをもって生まれてきたのにモッタイナイ
ですよ。
ガンガン生かして、楽しい毎日を過ごしましょ☆

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました