ネガティブから『即』脱却する方法はこちら〜

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、週に1回程度で新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの失敗や学びの中で見つけ出した『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。ちょっとスパルタ気味の場合もあるけど、本当に使えるものを厳選してお伝え♪

嫌なことがあると
長い間そのネガティブに囚われちゃう。
苦しいですよね。

そんなネガティブから即脱却する方法はこちら

ネガティブは悪いものではないけれど、長く続くと心や身体を痛めるからね!
蓋をするのではなくて、見つけたらさっさと自分のものにしちゃおう

ネガティブから『即』脱却する方法は

今回の盾と矛

ネガティブになったことに気がついたら、即ネガティブな自分をみる

いつもなら、後回しにしたり、考えないようにしたりするでしょ?それが一番長引く方法なんだよ

ネガティブな自分をみる
と、いうのは
別の言い方をすれば

自分を客観的にみる
自分を他人のようにみる
自分を俯瞰してみる

自分の心に聞いてみる
内観・内省する

でしょうかね!

あなたのしっくりくる言葉はあった?

自分をみる時にポイントになるのは

『自分を』みるということ

ネガティブの原因である
出来事や他人
ではなく
自分自身をみる

なぜそんな風に思ったのか?
なにが嫌だったのか?
どうなりたいのか?

など

起きてしまった出来事変えることのできない他人をみても意味がないの

ネガティブは必要不可欠なものだし
無くすことはできません。

だけれど
楽しくないし嬉しくないですよね(笑)
何度繰り返しちゃいますが、、、
ココロとカラダのためにも
最短であることがベスト
なのです。

だからこそ、
即脱却して、あなたの糧にしていきましょ☆

これまでもネガティブとの付き合い方を記事にしているから見てみてね

ネガティブの楽になる捉え方↓

ネガティブをみるのが難しいと思うなら↓

ネガティブの扱いに慣れてきたなって思ったら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました