他人を優先して自分を後まわしにするのがなぜダメなのか

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、週に1回程度で新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

これまでの失敗や学びの中で見つけ出した『盾と矛(守りながら切り開く方法)』です。ちょっとスパルタ気味の場合もあるけど、本当に使えるものを厳選してお伝え♪

自分の意見より周りの人の意見を優先する
休みたいと思っても、誘われたから行く
嫌だけど、頼まれたからやる


こーんな風に、いっつも周りの人を優先していませんか?
実は、、、リスクがあるのでご注意くださいね〜

結構深刻な話だよ〜

他人を優先して
自分を後まわしにするのがなぜダメなのか?

それは、知らないうちに

今回の盾と矛

自分への不満が蓄積されていくから

自分に不満がたまればたまるほどより自分を大切にしないから、たまる一方なんだよね

他人のへの不満なら解消するのも楽だし、なんだったら離れればいいけど、、、自分自身への不満って簡単じゃないから

では
不満が蓄積されるとなにがダメなのか?

好きで他人を優先しているんじゃない!
そうせざるをえないんだっ
って気持ちもよーくわかります。

でもね
結局痛い目を見るのは自分なんですよ。

なので!
周りの人を優先してもいいから
そのうち数回は
あなた自身を優先してあげて
くださいね☆

あなたのために、365日24時間、そばにいて頑張ってくれているのはあなた自身だよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました