なぜ我慢をやめた方がいいのか分からない!自分が辛いだけならいいでしょ!って思うよね

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、週に1回程度で新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた…そんな私が楽になるためにみつけ出した、盾で守り、矛で切り開く☆方法をまとめたよ

我慢をやめよう!
無理をやめよう!

ってよく言うけれど・・・
自分が辛い思いをしているんだからいいじゃん別に!

って思うよね〜

ミチも、無理をするのは自分だもん、いいじゃん別に!って思ってた

でも、いずれ

今回の盾と矛

誰かを攻撃するようになる

そうなんです。

我慢をしている
無理をしている
という場合

溜まったものの出口が必要になるというのは
これまでの記事でもお伝えしておりますよね。

そしてそれは
自分と他人に向けられます。

だから
自分に向ければいいんでしょ?!
って私は思っていました。

でも違うのです!
必ず他人にも向けられてしまうんです。

私だって我慢しているんだから、少しくらい我慢して
ちょっとくらい我慢してよ、いつも楽しているんだから
私は大変なんだから気を遣って
少しくらい大変な思いした方がいい
そうやって甘やかすからだめなんだ
〇〇のくせに△△して、生意気

どうせ誰もわかってくれないから、私も〇〇する

というように

自分と同じ様に、他人に対しても無理や我慢を求める様になる

我慢や無理を続けていると

誰かを気遣うこと
待つこと
譲歩すること

などが
できなくなってきて
相手を傷つけることになる。

プラスして結局自分も傷つく。

無意識にやってしまっていることがほとんど
故意にやって発散しているつもりの人もいるけど、どちらにしろ、スッキリするのは僅かな時間だからね☆

他人にぶつけてスッキリする感情なんてない

そうならないために
我慢や無理をやめるのは簡単です。

私もショックを受けたことですが、、、

我慢することも
無理することも
選んだのは自分
だって
意識する。

冷たく聞こえるかもしれないけど
違うんです。

我慢も無理も
自分でやめることができる
っていうこと!
今の辛さを自分で終わらせられる

今の自分の選択を変えれば、いくらでも違う未来を見ることができるってことなんだよ!
そう考えれば楽しくなってくるでしょ❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました