店員さんに嫌な態度をとってしまうのは・・・-ヤバい人の見極め方-

この記事は約3分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、週に1回程度で新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた…そんな私が楽になるためにみつけ出した、盾で守り、矛で切り開く☆方法をまとめたよ

いつもは優しいけれど・・・
自分が上だと思われる環境になると
乱暴な物言いをする方


いらっしゃいますよね〜
ちょっとご注意いただきたいこと。

自分への戒めにもしているし、何度も傷ついてきたミチの『ヤバい人を避ける処世術』でもあるよ

何度か記事化しているなかでも
ヤバい人を見極めるために
こっそり確認して
気をつけている
ことをご紹介。

ヤバい人のサイン

それは
お金を払う立場になった時の態度
です。

コンビニでも
居酒屋でも
お高めのホテルでも
お安いホテルでも
本屋でも
銀行でも

今回の盾と矛

お金を払う立場になった途端
自分が上になったような態度をする人

は要注意だよん。

いつかこちらに向けられる可能性があるってことなんだ

なぜそんな言動をするのか

なぜこのようなことをしてしまうのでしょうか?
それはふた通りあります。

上でいたい

まず一つ目はわかりやすいコチラ

常に自分が上でないと我慢ならない
➡︎どこででもアピールしたい&確かめたい

うんうん、わかりやすいですね。

だれかを攻撃・威嚇・牽制することで自分の立場を上だと確認する人
こういう方はモラハラ・セクハラなどの〇〇ハラ気質だから要注意

矛先がコチラに向くと面倒なことになるよ

そんな人が求めているもの ➡︎ 安心

損をしたくない

そして、、、
分かりにくいですが
結構多いのがコチラ

損をする前に対策したい
➡︎やられる前にやってやる

この気持ちの後ろにあるのは・・・
いつも我慢しているだから
自分が上の立場になれるときを逃したくない
損をさせられたくない

って気持ちから

常に抑圧される立場に自分がいると思っているので、少しでも上になれる(抑圧できる)時を逃したくないって気持ちだね

『被害者意識』があるからこういう考えになちゃうんだ〜無意識にもね
他人を信用していないともいえるね

そんな人が求めているもの ➡︎ 我慢をやめること

誰かを攻撃したくなったら

誰かに対して
攻撃的な気持ちになったときは
↑のふたつを参考に
どちらの考えを自分が持っているのかをみてみると
楽になれます。

・誰かを下にして安心を得たかったのか
・今まで無理をしてきたから、もう我慢をしたくないのか

これをチェックして
自分はどうしたら安心できるのか?
無理や我慢をやめてみようかな?

なーんて考えていると
だれかを攻撃したい気持ちがなくなっていきますよ❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました