失敗を取り返したい、リセットボタンを押したいって時ありますよね?!

この記事は約2分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、週に1回程度で新規掲載をしています【新着記事一覧へ】また、既存記事の更新更新記事一覧へ】もしているので、そちらもぜひどうぞ〜

たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた…そんな私が楽になるためにみつけ出した、盾で守り、矛で切り開く☆方法をまとめたよ

やってしまった失敗を
取り返したい
リセットボタンを押したい

って時ありますよね。

そんな時にぜひ使ってほしい考え方です。

リセットボタンとかバックボタン押したくなる時あるよねぇ

今回の盾と矛

消すや戻るのではなく、その先を作ってしまう

失敗をしたとき
「もう終わった・・・」って思う時ありますよね〜
そして

なんであんなことをしてしまったんだ!
自分はダメな奴だ!
あいつが悪い!
もう立ち直れない!

なーんて
自分や他人を責めて
もう嫌になってしまう。

ちょっとしたミスだけでなく
病気
事故など

でも同じですよね。

失敗したという場面だけを切り取ると
『失敗した=終わった』
となってしまうけど・・・
自分のハッピーなストーリーの中でみれば
ただのアクセントとなる場面
にしかならない

失敗した出来事をそれだけで見るのではなく、あなたが幸せになるためのストーリーの流れの一つとしてみるってこと。

あなたの幸せは決まっていて、その途中経過って考えるってことだよ!
だから「もう終わった・・・」って思う必要もないんだよ☆

なにが起きたって
諦める必要なんてないし
自分を責める必要なんてない。

あなたの未来は幸せに決まっていて
そこに向かっていけばいいだけ
だから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました