イライラする人と関わらないといけない場合の対処法

この記事は約1分で読めます。

心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。
いつもありがとうございます。

現在、毎日8時掲載をしています(直接新着記事一覧へいく場合はこちら)明日もきてね!

この記事は、他の場所に毎日掲載していた『失敗事例集(ビターなアクシデント)』で、こちらに移行してきた記事です。そのため他の記事と掲載方法等が違います。


たくさんの失敗をして、諦めることに慣れてしまっていた。

そんな私が失敗経験からみつけ出した、今をよくする『盾と矛』を短めにピックアップしていきます。
盾で守り、矛で切り開く
あなたも使えそうだと思ったら是非ご活用くださいね。

イライラしてどうしようもない人
でも、関わらないという選択ができない相手・・・
辛いですよね。

そんな人の対応策はこちら

今回の盾と矛

まずは、人間だと思うことからやめよう

人間なのに
日本人なのに
上司なのに
取引先なのに
目上・目下なのに
親・子供なのに
友達なのに
恋人なのに
大人・子供なのに
男・女なのに
若い・年配なのに

っていう
あなたの中の
相手をみる枠組みを取っ払おう

↑の〇〇だから苛立つんだから、、そう思うのをやめちゃお☆

そして・・・相手が変わってくれる、相手を変えることを考えるのもやめよう!
イライラが増幅するだけ!

あなたの気力も体力も時間も限りあるんだから、あなた自身や大切にしたい人のために使おう!
嫌な人に使うなんて無駄になるだけ〜

哺乳類
宇宙人
未確認生命体

って思えばいいんじゃないかな!
そもそも
言葉が通じないことも多いしね。

そもそも相手をどう見るかってこちらの自由なんだからお気になさらず
相手に言わなければいいのよ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました