明日が楽しみになるには

この記事は約1分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

最近、寝る前によく考えるのですが明日を楽しみに眠れることって幸せだなって。

会社にいるときは寝る前に、次の日の予定を確認したり、どういう流れで仕事をしようか等、考えていました。

昔の私はそれを充実していると思って過ごしていました。

でも、今考えれば、翌日が楽しみではなかったんです。

こなさなくてはいけない翌日

として見ていたんですね。

お金をもらうため
認めてもらうため

 

楽しくなくても
やらなきゃいけないもの
こなさなくてはいけないもの
それは楽しくないわよ(笑)

こなさなければダメだと思っている時点で、
自分が何をしたいのかは見えなくなっていましたよね。

 

翌日を楽しみに眠りたいなら何が必要なのか…
遠足の前のようなワクワク?
攻略するためのメラメラ?
何だか疲れてしまいそう(笑)

そんなものを求めなくても
見るべきものは自分がどうありたいか
どんな明日なら楽しくなってしまうのかのみなんですよね。

【この記事は旧Blogから転載した記事です】

コメント

タイトルとURLをコピーしました