コーチングの魅力と私が好きなワケ


この記事は約3分で読めます。

働く方専門
あなたの『今』を変える
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

私が、何故コーチングが好きなのかというと、だれがやっても同じ結果が出る(再現性)がベースになっている科学で証明できるからなんです。

コーチングの使い方

「こうやればうまくいっちゃうよ☆」って方法は巷にたーくさんありますが、その中で「自分にできること(あうもの)」を探すのって結構大変。
探す前に息切れしちゃったり、自分は駄目なんだって思っちゃいませんか。

だったら、私たち誰もが持っている「脳」と「心」を科学の証明が裏付けされたコーチングで覗いてみればいい♡

なぜコーチングが好きなのか?

以前スピリチュアルが苦手だったことを記事にしましたが、

自分を変える方法はいくらでもある!一つに拘らないでいいよ〜
実はスピリチュアルが苦手だった… そんな私のお話(笑)

私は「なぜか?」をお伝えできないことが嫌だったんです。

信じればいいって言われても、これまで信じてきたことを覆し、「なぜか?」が分からないものを信じるのは余程のことがないと無理だと思うので。
神秘や奇跡はあってもいいし、「信じればいい」という事もあってもいい。
でも、それを受け入れる土壌がない人に「信じろ」っていっても難しいんです。

私がそうなので。
そんな私に「信じられないから変わらないんだ」って言われたって…そんな身も蓋もない(笑)

私は『スピリチュアルの概念も科学的に証明されるべき』だと思いますし、いずれ『証明できる』こともあると思っています。
今解明できない事でも、いずれ科学が進んでいけばできますよね。

本当に科学って夢がある♡
難しいことは得意な人に任せて、私は私で得意としている事をやっていくぞ!と新年早々思っていたのです(笑)

しっかし、何度も言っていますが…本当にコーチングを学校で教えるべき!
私は学校で子供のうちに教えて欲しかった(笑)

イライラも悲しみもネタに

コーチングを学んでいると、すべてがネタにみえてくるんです。
例えば、昔の苛立ちネタだった

雑な運転をしている周りの車
店員さんの嫌な態度
あの人のあの表情・態度

相手に対しての感情だと思ってた。
でも自分に対してのお知らせが感情として出てたんですよね。

 

「あっ今モヤモヤしたよね?なんで?
なんで嫌な気分になっちゃたの?なんで?」
というように、私の中に子供の自分がいるような感じ

「おっ、今のリアルだねぇ!
今度のコーチングでこの気持ちの説明を入れたら分かりやすいんじゃないかなー日常的なあるあるがいいよねぇ~いいねー」
という随分高いところから見ている大人の自分
私以外の、子供と大人の自分が頭の中で話しているんです(笑)

 

そんなコーチング様のお陰で最近では穏やかな気持ちでいられます☺
ありがたい出会いと環境、すべての人・物に感謝しています。
たくさんのありがとうをめいっぱい送ります♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました