成功するために必要なのは「選択」すること

この記事は約1分で読めます。

今までどおりが嫌な人のための
今を変える
『方法論』
心理カウンセラー兼コーチの高橋みちです。

いつもありがとうございます。

 

本編に行く前に・・・
法人向けオフィシャルサイトからの記事移転が完了し、こちらから確認できるようになりました。移転だけでなく少し手を加えていますので、是非どうぞ〜

成功者といえば…という時に必ずでるであろう、アメリカの実業家「ビル・ゲイツ」の言葉をコーチングでみていきたいとおもいます。

[法人サイトの記事を移転(お固めの記事あり)]

成功者の考える「落ち度」とは

今回紹介するのはこちら

貧乏な家に生まれたとしても、それはあなたの落ち度ではない。
だが、貧しく死ぬとすればあなたの落ち度だ。

-ビル・ゲイツ(Microsoft共同創業者兼元会長兼顧問)-

コーチングで読み解くと

生まれた家や教育、入った会社等の環境はあなたの責任ではないので、それを原因として自己卑下や劣等感を持つ必要はない。
でも、その環境に居続けることで「被ること」はあなたの責任なので、環境や相手を責めることはできない。
自分がどこにいたいのか?どんな自分でいたいのか?を自分で選択し、変えていこう。

という事なのではないか思います。

私たちは、いつでも、どのようなことでも選択することができます。
環境や相手を責めることは簡単です。

でも、変えたいと思うならこれまでとは違った考え方をすることがポイントになってきますよね。

タイトルとURLをコピーしました